無料レンタル
キャバリアココの戦闘日記 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぐろ

昨日はココさん病院でした。

あ、昨日は近所で朝サンポ中のキャバちゃんに会い、
病院では病院近くに住むいつもノーリードのシニアキャバちゃんに会い~
帰り道で雪の田んぼを駆け回ってるキャバちゃんを見つけ~(笑)
キャバに始まってキャバで終わった1日。(幸)


で、病院に着く頃に
運転に支障をきたすくらいの悪臭を放ったココさん

くっっせぇー!!!!
洋服まで肛門腺のニオイがついた
ココさんは緊張したり嫌なことがあると、
自発的に肛門腺を発射できるスカンクタイプの子


診察が終わったら

早くかえろう~早く~
って
キュン鳴き→ギャン鳴き

看護士さんに
ココ~!おいで~!って
言われて

うーワンワンワンワン
逃げ回る~

ますます病院嫌いになってきたね~
って言われちゃった


ま、でもよく頑張ったので
病院近くのお寿司屋さんで
ご褒美をテイクアウト。





まぐろさん、美味しくいただきましたぁ


ココさんのリウマチ疑惑がなくなったので、
とりあえずは
ホッとひと安心の母でした。
スポンサーサイト

ご協力ありがとうございました!

皆さん、保護キャバの件でご協力頂き
ありがとうございました!

(ブログから一括お返事になってしまい申し訳ありません)


保護した晩に貼り紙を作って貼り、
警察署、動物愛護センター、動物病院への届け出もしましたが、
飼い主さんが見つかったという連絡はないようです

このままだと警察署→愛護センターで一定期間が経過したら処分になりかねないので
本日、アニマルクラブへ引き渡しとなりました。

って文章にすると簡単だけど
今日は警察から犬が転々とすることになるから愛護団体への引き渡しは不可と連絡。

規則だから、とかなんとか言って
そう言われることは想定してたんだけど

引き渡し不可となれば、規則通り
一定期間が経過したら殺処分になってしまうんですが…

周りの頑張りで殺処分を免れたデカキャバちゃん…
この選択が本当に正しいのか?

でも、それで正しかったと思えるよう
新しいお家が見つかって、
暖かいお家の中でおいしい物を食べて
幸せに暮らせますように。

きっと外飼いされていたんだろうな~と見受けられる感じでしたが
今度はお家の中で幸せになってね!!


アニマルクラブさんのブログで、
里親さんが見つかりました!と報告される日が早く来るといいな~。あんなかわいいデカキャバちゃんだもん。
きっと良い人が現れてくれるはず!!

今頃、食欲も出てきてるかな?
結局私は何もできなかったけど、
飼ったからには終生飼育するのが飼い主の義務だから

私が出来るのは
今いるココを最後まで育てることくらいなんだよね。
私ももっともっと勉強して、人や犬の役に立たなくちゃ!

キャバくん、幸せに暮らせますように。
一定期間が経過してから、里親探しとなるようです。

皆さんご協力頂き、
本当にありがとうございました!!

ウィル家、お疲れさまでした!!

ぐーぐー




ぐーぐーぐーぐー



いびき、すごい …(笑)

熱くない?





ちょっと近すぎると思うんだけど

熱くないの?

母 元気になる。

今日は酷寒らしい。
うん、さむかった。

でも サンポいこ。

zdzCA3H1141.jpg

サンポ終わりの頃、ココさん突然止まって遠くを見てる。
私もココさんが動くまで待つ。

しばらくするとキャバちゃん(同い年のモコちゃん)が登場したのでした。
すげー。ココには キャバちゃんが見えてたのか!!

久しぶりにココさん以外のキャバをモフモフ。
モコちゃん、まんまるポチャっとしてて柔らかい触り心地。ココにはない触り心地。

久しぶりのキャバの感触に ブアーーーっと涙が出た。


最近ずーーっと どよーーーん って落ちていたママちゃん
ココさんが見つけてくれたおかげで ものすごい元気もらった!!

で、帰り道 今度はスヌードを付けてサンポしてる美人なキャバちゃんを発見。


もーーー キャバリアってどんだけ癒やしてくれんねんっ!!

と 一気に元気復活した母なのでした。

あ、ゴールデンの子にも元気もらったんだった。
ものすごく愛されてるのが伝わってくるくらい、サラサラふわふわな触り心地で
ハフハフー って私に挨拶してくれた。


息子よ、母を元気にしてくれてありがとう。

zdzCA3H1131.jpg


だから今日のゴハン、お礼にちょっと豪華にしてあげちゃう!!(笑)
オヤツなんて、ココさんの大好きなカボチャを豚肉に巻きつけて~♪

zdzCA3H1116.jpg

ごはんは
馬、鶏の 肉スペシャル 
サメ、タラの 魚スペシャルだぜっ!!

体験。

お正月、
猫6匹+チワワ+鳥+魚の
生き物屋敷にココさんも連れて遊びに行った日のこと。

ココさんのゲージに のっそり入っていく猫ちゃん。
zdzCA3H1084.jpg
「ボクの場所・・・」


zdzCA3H1090_20120111032858.jpg
「ボクの場所なんですけどーー!!!」



zdzCA3H1092.jpg
茶「どう?」
白「なかなかイイヨ。おいで」


ありゃーー

zdzCA3H1097.jpg

ココさんのゲージが猫ちゃんたちに奪われた(笑)
しかも白い子、ヘソ天。


完全に私物化。
zdzCA3H1100.jpg


猫ちゃんの動きって
面白いね

ココさんがご挨拶したくて近づこうとすると
猫ちゃんはシャーってなってたけど(笑)
それでも ココさんは気にせず近づいこうとする(汗)



最後に まだ赤ちゃんの鳥さんも登場

zdzCA3H1107.jpg

ココさん、鳥に近づくのは犬生初なもんで
鳥さんのこと食べちゃうかもーーー ってママちゃんはヒヤヒヤしたけど(笑)
優しくチューチューしてた

zdzCA3H1105.jpg


猫たちに鳥さんと・・・
貴重な体験をさせてもらったココさんでした。

そーいや
ココさんって猫が好きなのかも?
猫ちゃん自由だもんね。
ココさんも犬の割には自由だもんね(笑)


次はココさんに亀さんを会わせてみたいな~

手足のこわばり



今年もココ家をよろしくお願いします。




6日、朝ご飯を食べて、
お昼寝してたココさん

私がトイレに行ったのをついてこようとしたんだと思うけど

お姉ちゃん、ココがおかしい!何か発作みたいになってる!
って妹の声にビックリして
トイレから戻ったら

ココさんが寝ていたお布団の近くで
横たわって倒れた状態で、左手足がギューッと見たことないくらい こわばってた
けど、意識ははっきりしてて
本犬も立ち上がりたいのに立てなくて目が飛び出しそうなくらい動揺。
その後、気持ち悪いのか口をクチャクチャさせて
吐き気を催す
立ち上がれないけど、フセは出来るようになった


意識もあって、痙攣ではなく「こわばり」という感じ、
なので、てんかんの発作というより
金縛りにあったような感じでした。

吐き気がおさまりそうにないので
そのまますぐ病院に行ったけど
病院に着いたら普通に立って歩いてる
四肢の反応を簡単にチェック。
これは前からなんだけど左後肢の反応が鈍い。
吐き気は変わらず。
ひどく震えてる。
いつもはこんなに震えてないよね~?ってやっぱり先生も震えが気になる

脳神経?脊髄?
キアリ奇形からきてる?(これはなさそうだけど)
うーん、なんともいえない。

とりあえず吐き気止めのみを処方してもらい、要観察となりました。

ま、こういうことがあったので お散歩はしばらく出来なくて
久々のシャバの空気に 寒い中 フガフガ堪能していた


でもね~、吐き気は別として
手足がこわばるってなんか引っかかるんだよなぁ~
私もトイレにいたから、最初から見てたわけじゃないし
妹もココが倒れた音からしか見てないみたいだから、なんともいえない。


仕事中、いろいろ調べてみたら
まさかのまさかだけど
リウマチに近い感じなのよね

痛みはなさそうに見えたけど


直前まで寝ていたので
寝起きであること、
免疫系が弱い子、
発症が5~6歳あたりなのでドンピシャ、

でもね、そう思い込んだらいけないので
これは頭のどっかに追いやって~

もしリウマチだったら進行性だから、早い対処が必要だけど~

とにかく今はよーく観察するしかない(>_<)
ココさんの体、いったい何が起きてんだぁ?



zdzCA3H1065.jpg
そんな出来事から1週間近く経つけど、
それ以後は特に問題なく 普通に生活してるよ。


zdzCA3H1035.jpg
いくつかな?
せかんどばーすでー
ぷろふぃ~る

ドルママ

Author:ドルママ



** ココ **
現在5.7kg
超食いしん坊さん


ランキング参加中
ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



*****
 
お便りはこちらからこちら




アクセス解析
レンタル掲示板

最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス2
このブログ内の検索
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。